• TCDテーマ
  • TCDテーマを購入してアフィリエイトサイトや、企業の求人サイト、コーポレートサイトなどの制作事例と口コミを知りたい方へお役立ち情報を発信中!TCDテーマの選び方、利用法、トラブル解決方法など詳しく解説しています。
GENSEN

TCDのGENSEN~和風の魅力を発信するワードプレスの制作事例

日本の和の魅力を伝えたいサイトを作りたくて記事を書き貯めていたので、TCDからWordpressテーマのGENSENが発売されたのを機にサイト作りに挑戦。このGENSEN制作コンセプトは「専門性の高い情報を発信して膨大なアクセスを集める人気ポータルサイト」とであり、ジャンルはこだわらずに作れるのが魅力だ。
このGENSENはTCDが開発したワードプレス用テーマで50作目となっている。

販売価格も発売されるたびにTCDの機能も一段づつアップしており、それに伴い販売価格も上がっている。
このGENSENの販売価格は39,800円(税込)だから、試しに買おうと思っても財布を開ける人は少ないだろうと思いきや、いやいやファンというもの辛いもので、値段を気にせずさっさと買ってしまったぞ~!というわけです。

GENSENデモサイトを見る

観光・美容・ファッションなどのポータルサイトが作れる

TCDのGENSENは、色々なテーマでサイトが作れますね。僕は民謡や日本舞踊を習っているし、一応民謡の講師なので前々から、日本の和をテーマにしたホームページを作りたいと思っていた。こうやってGENSENのお陰で夢だった和風サイトを作れるようになってシアワセでありんす(笑”
GENSENで和風サイトを制作

トップのヘッダーは、TCDテーマオプションを利用して、神社や温泉、和菓子、盆栽などをクローズアップしています。

GENSENの検索機能はコスパが良くて収益化しやすい

キーワード&カテゴリーの組み合わせができる自由度の高い検索機能を搭載することで、訪問者の細かい検索ニーズをキャッチできるので、収益化がしやすい。
GENSEN検索機能
僕の場合は「温泉」「全国のお祭り」「歌舞伎」「和菓子」「着物」「盆栽」などなど、日本の和をテーマにした記事を書いており、そこには都道府県ごとのカテゴリ分けもしていますが、この検索機能でもその効果は十分に発揮できています。

例えば「宿・ホテル、ショップの紹介や地域情報を掲載するポータルサイトの場合、メインカテゴリーを「東北」。
サブカテゴリーを「青森県」「岩手県」「宮城県」「秋田県」「山形県」「福島県」と設定することで【エリア検索】として活用することができます。

さらには、和装テーマに限らず、このGENSENのコスパが良いのは、他のジャンル。
例えばスポーツ、エンターテインメント、政治経済など情報量が多いサイトを作る場合においても、「キーワード検索」+「エリア検索」+「カテゴリー検索」+「カテゴリー検索」といった最大4つまでの組み合わせ(キーワード検索1つだけでもOK)が可能なため、あらゆるジャンルのポータルサイトでも活用いただける検索機能はユーザーのサイト離脱率を防ぐ効果も凄いです。

だからサイトをじっくり閲覧してもらえることで、新着情報や企業ポリシーなど明確に訴求できます。

GENSENを利用したサイトの事例

TCDでは、テーマを購入されて、思い思いのWEBサイトを制作された事例を紹介するTCDミュージアムがあります。
顧客サービスの観点から、リンク形式で紹介していますので、いくつかご紹介します。

日本最大級の断食サイトめざして

断食サイト
メインカラーをグリーンにして、健康的イメージを訴求。
断食だけではなくヨガや酵素についても紹介され幅広い客層のニーズをキャッチしています。
GENSENを購入された動機はやっぱり「機能性が高い検索機能」だそうです。
断食サイトを見る

Puente スペイン留学サイト

スペイン留学サイト
購入者は、HTMLやスタイルシートの知識に詳しくはなかったけど、思い切ってGENSENを購入。その結果、プロのWEBデザイナーが作ったような留学サイトが完成。
様々な年代、性別の方がスペイン留学への目的が違ってきます。
そうした留学ニーズをキャッチできる検索機能に一目惚れしてGENSENを購入されたそうです。
日本でのビザ申請・スペイン到着後の手続きや、スペインの都市紹介(町並み、季節、天候、スポット、アクセスなど)、スペインのおススメ語学学校などなど、拝見してもワクワクするサイトです。
Puente スペイン留学サイトを見る

観光サイトあそびの壺


グルメと観光が好きな個人ブログ(2人で共用)です。
地元や旅行先の食レポや観光施設などを写真をふんだんに使って紹介されています。
実際に足を運んでの情報などで、記事にも説得力と共感する力もあります。
このような観光サイトは、ある意味で誰でも作れるコンテンツで、それを見事に魅せてくれるのがGENSENの凄さだと思います。
あそびの壺を見る

SUIZOK 全国水族館ネット

水族館ネット
TCDテーマを購入してよかった点は、自分が楽しくサイトを作れるというメリットだと僕は思っています。
こちらの水族館を紹介している方も、僕と同じで楽しく好きなことをしているイメージがわかりますよね。

TCDテーマの凄いところは、HTMLやスタイルシートの知識や技術が乏しくてもプロ級のWEBサイトが作れるということです。
全国水族館ネットを見る

ざっと4パターンの制作事例を紹介してきましたが、どのサイトも自分が情報発信したいことを、デモサイトのマニュアルに沿って作っていける共通点があります。
僕もそうですが、WEBサイトを作ってお金を稼ぐことは目的でもありますが、それより先にある大切な事は、自分の情報発信が訪問者のお役に立っているかどうか?ではないかと思います。

ユーザーが知りたい情報をかっこよく魅せてくれるTCDテーマのGENSENはおすすめです。

GENSENデモサイトを見る

メインコンテンツは自分が体験したことをカテゴリわけ

僕のサイトの場合は、あくまで個人が日本の和を趣味にした体験形式のブログなので、コンテンツはほぼ自分が行った観光地や温泉、神社、パワースポット、趣味の民謡、盆栽などの雑学記事。
和風関係のポータルサイトを目指しています。
マネタイズは現在アドセンスとヤフートラベル及びじゃらんなどです。

利用しているレンタルサーバー

ロリポップのワンランク上になるヘテムルのプラスプラン(旧スタンダードプラン)コースを利用。
こちらも共有サーバーではあるが、記事数が多くなることを予測して大容量128GBメモリのサーバーを探していてヘテムルにした。

ヘテムルはWEBサーバーとDBサーバー、メールサーバーにSSDを採用したオールSSDのレンタルサーバーです。HDDと比較すると読み込み速度が36倍、書き込み速度が20倍になり大幅に高速化しました。200/300GBの大容量で画像や動画のアップロードも容量を気にせず行えます。【ヘテムル公式

ヘテムルのプラスワンは、サイト作成において不具合などが合った場合には電話サポートを受けられる。
ロリポップもそうだが、もともとサポート対応は早いほうなので、特別大きな不安を持つこともなく順調に作業できる。

ヘテムルのプラスワンDATA

月額料金 1,600円/月~(ライトプラン:月額800円)
容量(SSD) 300GB
データベース 100個
マルチドメイン 無制限
転送量 120GB/日
電話サポート 無料

ヘテムル公式サイトで詳細を見る

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。