エックスサーバー

TCDテーマと相性が良いエックスサーバー

TCDテーマが使いにくいという書き込みをSNSでも見かけます。確かに同意見でもありますが、よく検証してみれば、不具合を起こす問題がすべてTCDにあるわけではありません。

これまで色々なTCDテーマを購入して制作にあたり、TCDと相性の良いレンタルサーバー、相性が悪いレンタルサーバーがあることがわかりました。

TCDを購入して制作の途中で、レンタルサーバーにおいては、時々不備を起こすことがありました。つまりTCDの機能を正常に動かすにはレンタルサーバーのセキュリティや、プラグイン未対応など様々な問題を解決しなければいけないこともあります。

あるいは、TCDオプションの広告エリアにアドセンス広告を貼っても表示されない、バリューコマースのjavaスクリプト広告でエラーが出るなどの問題も出たり(すぐに解決できることですが)。

初心者には頭を悩まし、ストレスがかかることあります。

これはどちらの一方が悪いのでなく、どちらも正常なのですが、結婚してみて相手の悪いところが見つかって夫婦仲が悪くなる・・・ちょっと例えが悪いですが、そんな感じです(汗)

ゴンちゃんの会社は今もそうですが、ロリポップ、カゴヤ、コアサーバー、ヘテムル、エックスサーバー、NTTのレンタルサーバーを使用しています。個人として使っているのは主にロリポップとエックスサーバーです。

ストレスなくTCDを制作するならエックスサーバー

TCDテーマは、画像をよく使います。ヘッダーからフッターまで細部にいたるまで、画像(写真や動画)を使ってこそ、TCDの強みが発揮されます。
記事を書いてイ記事内画像やアイキャッチ画像を掲載する。
これをやらないと、TCDを買う意味がありません。

つまり画像を使うことでTCDの設計ポリシーが発揮され、購入者の期待に応えます。

そうすれば、サーバーに負荷がかかってきます。
こうなると、ユーザーがあなたのサイトを見るまでに時間がかかります。
ユーザーがサイトを閲覧するまでに時間がかかる安いサーバーだとせっかくの労力が無駄になります。

安くて高品質、快適にTCDを使いこなせるレンタルサーバーを選びましょう。
エックスサーバー
エックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバー公式サイトを見る

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA