酒は百薬の長

ウィスキー山崎12年が買える福岡の酒店で店員さんのやりとり生中継

ほぼ毎晩、晩酌する.
夕飯時にも晩酌はするのだが、軽く350mlのビールを1本飲む。
夕飯終わった後に、読書したり、音楽聞いたり、ギターを弾いたりするときに、ウィスキーをチビリチビリやるのが楽しみ。

ロックで飲んだり、水割りで飲んだりとその日の気分にまかせて深酒せずに適度に飲む。ウィスキーはこだわりがあって山崎12年をもう何十年と愛飲している。

その山崎が最近、百貨店や専門店で売切れており、入荷がい津になるか不明という、寂しいニュースが流れている、実は、海外でも日本のウィスキーは美味しいということで人気のようだ。

生産量にも限度があるので、おいそれと大量生産できないだけに、ユーザーとしてはつらい。

山崎がどこにも売っていない??

一昨日で底をついた山崎12年。
いつものデパートに注文したが、在庫なし。

あちらも、こちらも在庫なし。
入荷未定とつれない返事・・・

楽天にはあるのだが、ぼったくり価格。

こうなれば意地でも探す。

あちらこちら探すうちに思いもよらぬ酒店に在庫あり!
電話で問合せると店員さん、自信なさそうに・・・

あ~ちょっとお待ちください・・・(アルバイトか・・・)

待たされること数分・・・(固唾の飲んで返事まち)

お、お、お待たせしました。(お~それで?)

小さい声で在庫ありますが・・・

えっ!まじか~?

本当にあるの?
・・・ハイ・・・

山崎パンと勘違いしているんじゃないか?(疑り)

ウィスキーの山崎だよ?

あっ・・・ハイ・・・

700mlだよ?

あっ・・・ハイ・・・

値段は?
あっ、少々お待ちください・・・

お待たせしました。〇〇〇〇円です。

う~ん間違いなさそうだ!

何本ある?
2本です。

今から行くから、とっといて~!
とっといてよ~!!
ということで、さっそく車飛ばしてゲット!!

めでたく購入。(😊)
晩酌に欠かせない一杯。

ガソリン切れでエンストするところだった。
ウィスキー山崎12年

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。