WordPressテーマ「BRIDGE」

WordPressテーマ「BRIDGE」でクレジットカードサイトを作った

「BRIDGE(tcd049)」は、アフィリエイターのために設計されたテーマです。
このテーマの特徴は、簡単にランキングサイトが作れること。つまり収益性の高いコンテンツをトップページに見やすく配置することで、訪問者への視認性を高め、サイト離脱を抑えること。それによりサイト内の滞在時間が長くなり、しいては広告主のLPへ誘導性も高め成果発生が増えるということ。
TCDBRIDGEとは?>>
まあ、あんまり難しく講釈ならべずに、次に行ってみよう!

サイト作成で直面した問題点

BRIDEのデフォルトは、ごらんのとおり「お洒落」。
しかし「お洒落」なら、アフィリエイトで稼げるかと言えば、これはノー。
オシャレなデザインであるにこしたことはないが、やっぱり訪問者のニーズに沿ったサイト(コンテンツ)を用意しないと稼げない。つまりサイトデザインはそこそこであればよいのだ。これは、クレジットカードに関係なくい、どんな分野のアフィリエイトでもそうだ。だけど、TCDは、お洒落なデザイン+高いSEOで稼げるをコンセプトにしているのだが、それに回答を出すには、やっぱりアフィリエイター個人の努力が必要だ。

トップのスライダーや画像でクレジットカードのサイトだとわからせる。

例えば、下記の画像はアメリカンエキスプレスのコンテンツですが、男性のスーツ姿の画像だけでは、訪問者にはどんなコンテンツなのかがわかりにくいので、男性スーツ姿の画像の上にアメックスゴールド画像を重ねてわかりやすくした。

同様にメインのクレジットカード会社(JCB・VISA・ダイナースなど)の画像もカードを重ねて表示。

なお、この方法には、初心者にはやっかいなスタイルシートは使っていない。ただ人物の画像の上に、カード画像を張り付けてローカル(自分のサイト内に保存)に保存して、BRIDGEの管理画面から選択すれば簡単に表示される。

初心者に難しいスタイルシートは全く必要ない

ついでにスタイルシート(CSS)について述べておきたい。スタイルシートとは、サイトを構成する上で文書や画像の見栄えをよくするために必要なデザインを構成します。基本的には文字サイズを大きくしたり、小さくしたり、文字に色を付けたり、画像のレイアウト、それに付随するコンテンツをデザインしていきます。こうした技術的なことは初心者では難しいため、見栄えのするサイトが作れないという事実がありますが、このBRIDGEをはじめ、TCDで、サイトを作る際には、購入者が新たにスタイルシートで文字色を変更や画像を左右に並べるとか、3列にするとか・・・その他色々のスタイルシートを書き込む必要はまったくありません。
デモサイトを見る

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。