• TCDテーマ
  • TCDテーマを購入してアフィリエイトサイトや、企業の求人サイト、コーポレートサイトなどの制作事例と口コミを知りたい方へお役立ち情報を発信中!TCDテーマの選び方、利用法、トラブル解決方法など詳しく解説しています。
WordPressテーマ「BRIDGE」

TCD BRIDGEのグローバルメニューの背景色を変更

TCDテーマBRIDGEはアフィリエイト向けに設計されているので、カードローンのアフィリエイトサイト制作にとりかかった。グローバルメニューを設定したものの、メニューの背景画像(下図点線部分)がデフォルトのままでは、カードローンサイトにしてはイメージが淡白しすぎるので、紺色にしようと思ってTCDテーマオプションへ。

ダッシュボードから「TVDテーマオプションに進んで、下図のように「基本設定」→「色の設定」へ進んで、「メインカラーの設定」で好みの色を設定しても、デフォルトカラー(#0194C7:水色)しか表示されない。
BRIDGE

「メインカラー設定」とあるから、スライダーの背景色やグローバルメニューの背景色もここと思いこんでいたのがカラー変更に戸惑った。

TCDのマニュアルには、グローバルメニューの背景色を変更する解説がないので、制作したいジャンルによってはサイト全体のカラーを変更したいものだが、このグローバルメニュー変更にはとまどった。
スタイルシートにグローバルメニューの記述はあるものの、ここで背景色を変更しても希望通りにならない。

固定ヘッダーの色設定にてグローバルメニューの色変更はできる

なんでかなと思い、あれこれいじっていると、「TCDテーマオプション」にある「ヘッダー」→「固定ヘッダーの色設定」で、グローバルメニューの色変更をすることがわかった。
メニュー背景色変更
「固定ヘッダー」と言われても、普通はヘッダー画像のことかと思うし、できれば「グローバルメニュー」と表記してもらったほうが、購入者はわかりやすいと思うね。
ということでめでたく下図のように変更できた。
メニューの背景色を変更

ちょっとしたことで時間を取ったが、いよいよカードローンサイト制作にかかることができた。

TCD BRIDGEはアフィリエイトに強いか?

BRIDGEに限らず、アフィリエイト向け開発されているテーマは少なからずあるものの、BRIDGE以外のアフィリエイト向けTCDテーマはSEO的に強い構造になっていないようだ。
記事タイトルは、本来はh1になって、記事内のメインの目次をh2タグ、h3タグと記述しないと、今のグーグルアルゴリズムにあわない(2020年1月28日現在)
つまり、今のTCDのSEO構造では、トップページがメインに検索されるようになっており、個別記事のキャッシュが遅れ、検索上位もままならないというのが素直な感想だ。

近々、アフィリエイトサイト向けには弱い理由などを、別記事でまとめて書こうと思っています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。