• アフィリエイトサイトの作り方
  • アフィリエイトの広告案件は様々なジャンルがあり、ジャンルよってアフィリエイトサイト作りは違ってきます。初心者がサイトを作る際には注意しなければならないターゲット設定やサイトタイトルの決め方、コンテンツの書き方などを事例をもとに図解。
タクシードライバー求人

転職アフィリエイトおすすめ案件タクシー乗務員求人サイト作り手順

転職系アフィリエイトでタクシードライバー求人も狙い目です。
業界自体は慢性的な人手不足なので、未経験者の応募を広く広げています。
そのため大手の求人サイトにはないテーマでアフィリエイトできます。

いくつかの事例を紹介ながらサイト作りのコツや手順を理解してください。


おすすめ案件は転職道.com

タクシー業界専門の転職サイトはA8、アフィリエイトB、アクセストレード、レントラックスなどにあります。
僕がメインで使っているは、アフィリエイトBで提携(手動承認)できる転職道.comです。
転職サイト

タクシー会社の転職ニーズは、やっぱり「高収入(8,307円・税込)」です。

それと自由のある仕事内容。つまり上司や同僚の目に束縛されずに、自分の意志で自由に稼ぎたい人の応募も多い。

タクシードライバーの給料はお客を載せてなんぼの世界ですから、現在、勤務しているタクシー会社の待遇不満による乗り換え、つまり「生活できる給料を保証してくれる会社」へ転職です。

そして、地方からの出稼ぎですね。
出稼ぎとして、タクシー会社が手っ取り早いのは、タクシードライバーの二種免許も取得もサポートしてくれて、給料ももらえるし、社宅や独身寮を完備しているということ。

この部分は、サイトつくりのタイトル決定や、アクセスを集めるキーワードには不可欠な部分でもあります。

こちらの公式サイトをみてもわかりますが、給料面をアピールしている求人が多いのです。
タクシードライバー求人

タクシードライバー転職のアフィリエイトサイトは、そんなに難しいコンテンツを用意することもありません。

例えばヤフーで「タクシードライバー転職」というキーワードで検索すれば、上位に表示されているサイトはブログ的な「コラム」「日記風」のコンテンツです。

まだまだ、アフィリエイトサイトが乱立しておらず、ある意味、アフィリエイトするチャンスな時期でもあります。
こちらのサイトは僕の求人サイトです。
福岡が本社のタクシードライバーの求人だけに絞り込んだコンテンツにしています。
タクシー求人サイト
このサイトには3人の人物をストリー形式で登場させています。
一人はお花屋さんで働くシングルマザー、二人目は北九州の下水道会社で働く中高年サラリーマン、3人目はタクシー会社の求人他当社です。

何を狙っているかといえば、検索ワードで訪問した読者の滞在率を高めて、応募をクリック率をあげるためです。

まとめると、タクシードライバー(運転手や乗務員)+女性・主婦・新卒・高齢者・シニアといった性別、東京・大阪・千葉というような地域名、年収や高収入、最低賃金、給料保障、支度金など金額、福利厚生など、大手タクシー会社名など、このようなキーワードで攻めていくのがおすすめです。

あと、そうですね。
タクシードライバー飲酒運転や、タクシー運転手エコノミー症候群、健康管理など実際に乗務をしている人の日記ブログを自作自演するというブラック的な手法もありです。

このような日記ブログで、現在勤務している会社から別の会社への転職を促すように誘導するのです。

さっきも書いたように、タクシードライバーの求人需要が多いのは、東京オリンピックが開催される東京および周辺地域です。この地域をメインキーワードとしたアフィリエイトはやっぱり狙うところです。

この他に「転職系アフィリエイトで稼ぐ手順や狙う転職ジャンルを事例で紹介」していますので参考にしてください。

アフィリエイトプロの視点@jiilog
1970.01.01
アフィリエイトプロの視点@jiilog
https://jiilog.com/fukugyo/tensyoku-navi/
初心者必見!アフィリエイト歴15年の実績で積み重ねたアフィリエイト手法を日々発信中!長期的に安定してアフィリエイトでプロの稼ぐ思考や、SEOに左右されない稼ぐサイト作りなど無料で公開しています。ぜひ参考にしてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。