ナレーション

ラジオ局CMナレーションのお仕事でスタジオ入り

2月最後のお仕事は、関東の某ラジオ局のCMナレーションです。
録音スタジオは今年30周年を迎えららえるワンナインサウンドプロデュースさん。

充実したスタジオ設備も完備しており、制作の方や、社長さんに温かく迎えてもらって、簡単な打ち合わせしてテスト録音から本番。

このCMは、某ラジオ局のスポンサーのCMに応募した作品の中から入賞作品を選んだもので、作品を書かれた方の想いと、スポンサーに寄せる期待などを僕の声を通じてリスナーさんに届ける重要な仕事です。
ラジオ録音
一字一句、一行を大切に、作品ごと3人のおじいさん役の声色を使い分けするので、相手の感情を考えたり、その場の雰囲気をイメージング。
事前にもらっていた台本で、何度も予行練習していたので、録音もスムーズに完了。

その作品の情景や登場人物の感情などを、声でリスナーに届けないといけないので、お芝居と違ってこれまた難しいが、このお仕事も自分に合っています。(^^♪

短い時間ですが、やり終わった後の気持ちは下の写真どおり、ホッとしています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。