WordPressテーマTCD「OOPS!」で保育士求人サイトを作った

TCDテーマで求人サイトを作れないかと模索していて、oopaを選んだ。
そもそもoopaの特徴は、かなりファッショナブルなランディングページが作れるのがキモ。
TCD公式サイト「OOPS!」のデモサイトは上図のように音楽ファンに訴求したLPになっている。

デモサイトを見る

このようなサイトは音楽に興味がない人はおそらくスルーするであろう。
まして、このようなデザインサイトを作れるかいなとサジを投げたくなるようだが・・・。
まったくの心配は無用の助。

一からランディングページを作ろうとすれば、デザイン、コーティングなど高度な技術と知識が必要だけど、このoopasを使えば、あらゆるジャンルのランディングページを作ることは簡単にできる。

コツは、自分流にあれこれカスタマイズすることなく、シンプルにデフォルト状態のまんまでも、かなりハイスペックなサイトが完成する。

僕の得意な求人サイトを作った

TCDテーマもあれこれ買って、トライアンドエラーを繰り返していくうちに、TCDテーマに共通する骨格というか、オリジナルのTCDテーマオプションの使い方が理解できれば、サイト作りが楽しくなるのは間違いないですぞ。

このoopas。

僕の得意な求人サイトから、こんな「保育士求人サイト」を作ってみた。
制作事例

トップページのデフォルトは崩さずに、保育士の画像を使用。
トップのリンクボタンは、保育士転職エージェント体験者の口コミページへ誘導して、さらに人材登録へと誘導している。
保育士求人サイト

TCDテーマはこのoopasに限らず、読者が知りたいことを、記事内で2分割にしてわかりやすく開設できるエディタが付属している。HTMLが苦手な人にとって(僕もそう)は、こうしたエディタ内蔵はサイト作成でも助かる。
デモサイトを見る

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。