モナコホテルおすすめランキング

モナコ旅行者口コミ【モンテカルロ】で絶対泊まりたい高級ホテルランキング

モンテカルロの高級ホテルに宿泊した感想をもとに絶対に泊まって欲しいおすすめホテルをランキング。
モナコを楽しむホテルの環境、日本語対応、食事、一泊あたりの平均料金、ペット同伴可能などの気になるサービス情報をまとめています。

シニアに心強い味方!外国語通訳はこれ1台でOK!

英語や中国語はもちろん、スペイン語やドイツ語など英語の通じにくいエリアの言語にも対応。
グローバルSIM内蔵モデルなら109の国や地域に対応し、旅行先ごとに買い直したり設定を変えたりする必要がありません。
SIMは2年間使い放題で、追加費用も一切かかりません。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBORM+7YZ6UI+46SM+60WN6″ title=”夢のAI通訳機「ポケトークW」詳細を見る” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047″ bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

モナコに行くならホテル選びにもこだわって欲しいです

つまりホテル選びはモナコの旅そのものの形を決めるといっていいのです。
小さな面積に囲まれたモナコですから、その出発点となるのがホテル。

そしてモナコの観光を1日楽しんだらくつろげるのがホテル。
もうモナコに行くこと自体が贅沢ですから、この際とことん贅沢をしてもバチは当たりませんよ(笑
ペット同伴もOKのホテルが多いのも嬉しい。
海外旅行を案内しているホテルランキングと違い、実際に僕らが宿泊して満足できたホテルをランキングしています。
ココで紹介しているホテルランキングは、一泊料金、サービス、満足度にさほど大差はありませんが、せっかくなら心いくまで楽しんでほしい思って、僕が定宿にしているフェアモント・モンテカルロホテルからご紹介しますね。

フェアモント・モンテカルロホテルの特徴と一泊料金

地中海に向かって建つ広々とした快適な空間の、フェアモント・モンテカルロホテル。
モナコでも最大の客室数を誇り快適な設備を完備しており、広々としたエントランスを入ると、レセプションがありここには日本語の通じるスタッフが数名いるので心強いです。

フェアモント・モンテカルロホテルの特徴

ホテルの真後ろにはグラン・カジノがあり、ホテルから直接カジノへの散策ロードもあります。
フェアモント・モンテカルロホテルからカジノへ
そしてF1最大のヘアピンカーブ、ローズコーナーも目の前という好ロケーションというのもこのホテル最大の強みでもあります。このヘアピンカーブを時速80km以上で走り抜ける言われていますから、まさに命を懸けたレースです。

フェアモント・モンテカルロホテル

ホテル下のトンネルを300km超えるスピードでF1マシーンが走り抜けます。

ロビーにはアメリカンスタイルのカジノ、ショッピングゲート、レストランなどがありガラス越しから地中海を見渡し、光がゆっくり差し込む空間はなんともいえません。

おすすめしたいのが屋上テラス「ル・ピストゥ」で味わう地中海料理。
地中海料理
春から秋までの季節限定営業ですが、鮮やかなルージュのパラソルの向こうは遮るもののない水平線が広がっています。

潮風を受けながら部屋のベランダで食事をしていると豪華な客船のデッキで食事をした気分になれます。

ホテルを予約する際には、海側の部屋をぜひリザーブしてください。

ベランダから見える朝日が取ってもきれいです(写真下)

1泊あたりの平均料金:¥27,594

フェアモント・モンテカルロホテル一週間滞在料金の一例

モナコ旅行と相性のよいエクスペディアでモナコ一週間旅行を予約する場合の料金や詳細を確認できます。
表示の旅行料金には、航空券 + ホテル料金、税およびサービス料が含まれていますが、手荷物料金手荷物料金に関するリンクが新しいウィンドウで開きますやその他のサービス料など、航空会社から直接課金されるフライト関連の料金は含まれていません。
エクスペディアで詳細を見る
■ホテル所在地:12.avenue des Speluges
ホームページは https://www.famimont.com/

(エクスペディアなどのインターネットで申込みした方が料金もお得です)
[map addr=”12.avenue des Speluges

オテル・メトロポール・モンテカルロの特徴と一泊料金

オテル・メトロポール・モンテカルロ
モナコの大富豪の邸宅に出迎えられたような威厳と空間を醸し出す1886年創業の老舗ホテル。

オテル・メトロポール・モンテカルロの特徴と魅力

2004年には有名なインテリアデザイナーのジャック・ガルシアによって全面リニュアールしてクラシックとモダンが溶け合う静寂のリゾートホテルとなった。

ロビーの壁にはモナコを訪れた音楽家や著名人のレリーフが一面に飾られており眺めるだけでも芸術館にいる感じがします。

緑があふれるエントランスの回転ドアを入ると天窓から降り注ぐロビーに迎えられる。
メインダイニングは2つ星レストランがあり、今モナコでも最も人気のあるホテルの一つでもある。

チェックインをすると「こんにちは」という日本語で迎えてくれたのに感動した。
チェックインを済ませ部屋に入れば、冷えたシャンパンとウェルカムデザートが、旅の疲れを和ませてくれる。

バスルームもジャック・ガルシアのこだわりが見られ大理石の洗面台一面に様々な色のバラの花びらが散りばめられている。バラをこよなく愛したグレース・ケリー王妃の面影が偲ばれるのもいい。

バスタイムを最も楽しめる特徴ですが、ぜひ温水プールとスパ三昧を楽しんでください。
屋外プールは海水を温めており、イギリス発の自然派スパがあります。

木と石を多用したインテリアは、アジア風とアラブ風のマリアージュから生まれたオリジナルな空間には、なんかミステリアスな静寂に包まれる。

1泊あたりの平均料金:¥44,161

いやはやなんともいえぬ至極の夢の世界を感じることになること間違いない。
※画像:Booking.com
詳細を見る

・ホテル所在地:4 avenue de la madone bp19
・客室数:146
[map addr=”
4 avenue de la madone bp19

オテル・ド・パリの特徴と一泊料金

オテル・ド・パリ
グランカジノの真ん前に建つのがモナコを象徴するオテル・ド・パリ。
1864年の創業以来モンテカルロを訪れる貴族や富裕層たちをもてなしてきたモナコ一の高級ホテルともいわれる。
宿泊リストに名を連ねた著名人は枚挙に暇もない。

オテル・ド・パリの特徴や魅力

オテル・ド・パリ
元英国首相のチャーチルは最上階の部屋を好み、長期滞在してバカンスを楽しんだそうです。その場所は今では「サー・ウィンストン・チャーチル・スイート」としてVIPに愛され続けています。

また60万本ものワインを収納する地下のセラーにはプライベートダイナーもあり、カロリーヌ公女の誕生日や、レニエ公とグレース王妃の結婚20周年のお祝いもおこなわれそうです。
オテル・ド・パリ

モナコに来たらなら、宿泊せずともぜひこのホテルのロビーやレストランを訪れてみてください。
このホテルこそモナコの歴史的建造物であり、モナコの歴史がそのまま味わえる価値は何事にも代えがたいほど。
オテル・ド・パリ
ヴェルサイユ宮殿を模したといわれるロビーは、円柱や天井に施されたベルエポック様式の海洋動物のレリーフ、シャンデリアなど豪華絢爛そのもの。

中央にはルイ14世の騎馬像があり、馬の右足に触れるとカジノで幸運を呼び込むといわれています。
オテル・ド・パリ
クラシックタイプのホテルですが、数年前には客室を中心にリニュアールして、設備も最新で快適に利用できます。
モナコで唯一、ミシュランの3つ星を獲得しているレストラン「ルイ・キャーンズ」や、地中海を見晴らせるグリルなど贅沢で美味しい美食もたっぷり堪能できます。
※画像:Booking.com

1泊あたりの平均料金:¥70,404

オテル・ド・パリ詳細・予約

ホテル住所:place du casino
[map addr=”place du casino

ホテル エルミタージュ モンテ カルロの特徴と一泊料金

ホテル エルミタージュ モンテ カルロ
モンテ・カルロ・カジノとオテル・ド・パリの裏手にある隠れ家のようなホテル。1895年に創業しておりエルミタージュというイメージどおり洗練された品のよい女性的な雰囲気が漂っています。
ベル・エポック様式の面影を残し、パリのエッフェル塔建築したギュスターヴ・エッフェルが手掛けたロビーはすごいの一言。
ホテル エルミタージュのロビー
天窓のステンドグラス、皇室の象徴であるユリの花のシャンデリアなど、ため息の出るような美しさと天窓から降り注ぐ地中海独特の優しい光に包まれるだけで貴族になったような優雅な気分になれます。

クラシックなインテリアでまとめられた客室のほか、コンテンポラリーなスタイルの客室ではテラスから紺碧の空と海を一望できます。
部屋でゆっくりくつろげるようにDVDプレーヤー、ビデオゲームなどのリクエストに応じてくれます。
ホテル エルミタージュ客室

ホテル エルミタージュ食事
メインダイニングはグレース王妃もお気に入りだったというわれる海風の吹くテラスで席で、あるいはブルーを基調にした落ち着いた雰囲気の屋内席で、地中海の新鮮な魚料理が楽しめます。
ホテル エルミタージュテラス席

ホテルからニース空港まで車で40分で、リクエストに応じてヘリコプターサービスを提供しています。プライベートビーチ行きの無料シャトルも運行しています。
ペット同伴もOKです。

1泊あたりの平均料金:¥45,474

ホテル住所:square beaumarchals
[map addr=”square beaumarchals

ポートパレスホテルの特徴と一泊料金

ポートパレスホテル
モナコでは比較的新しいホテルで2003年にモナコ港とロシェを見晴らす場所にオープンしています。
全室がスイート、シービューのラグジュアリーなデザインのホテルです。
一泊料金も29,000円台で高級ホテルの部類ではリーズナブルなので、海が好きな人にはぜひ利用して欲しいホテルです。

ホテル内部は、エルメスのブティックを手掛けたイタリア人デザイナーが監修しているの細部のディテールまで手抜きはない。

客室はスタイリッシュな家具、スペイン大理石を使ったバスルームなどゴージャスな雰囲気に包まれる。
また高速インターネットも使えるし、4Kプラズマテレビなどの最新テクノロジーも完備しています。

最上階の眺望は抜群のマンダリンというレストランで素敵なフランス料理も楽しめます。

F1グランプリレースが真下に見られるし、ペットと泊まれるモナコの人気ホテルのひとつです。

1泊あたりの平均料金:¥29,242

ホテル住所:7,avenue J.F kennedy
[map addr=”7 Avenue Kennedy, 98000

モンテ カルロ ベイ ホテル & リゾートの特徴と一泊料金


2005年にフランスとの国境からわずか120mのLarvotto半島にオープンしたホテルです。
ホテル館内にはカジノや広々としたラグーンプール、屋内ジャグジー、子ども用プールなどがあり、アクティブなファミリーやカップルにおすすめのホテルです。

滞在中はジムやビリアードなども楽しめるし、退屈しない。

客室はそれぞれが異なる内装でエアコン、薄型テレビ(ビデオゲーム付)、周辺エリアの景色を望むバルコニーまたはテラスが完備。

ホテルにはヘリコプター専用ポートもあるので、ホテルからニース空港までのりクスエストにも応えてくれます。
外貨両替サービスもあるので、いざという時も不便を感じません。ペット同伴可能です。

1泊あたりの平均料金:¥32,822

ホテル住所:40, avenue princesse
[map addr=”40, avenue princesse

ホテル コロンブス モンテカルロの特徴と一泊料金

ホテル コロンブス モンテカルロ
2018年に全面改装されたシックでモダンなインテリアが特徴でシニアカップルにおすすめホテル。
ホテル コロンブスのフィットネス
開業も2001年と比較的新しいホテルなので、シックなインテリアの客室、最新マシンを揃えたフィットネス、アールデコ調の屋外プールなど滞在にも退屈しない設備やサービスが充実しています。

ホテル コロンブス

工夫を凝らした美味しい朝食が毎朝提供されており、終日営業の併設レストランTavoloでは、地中海料理を用意しています。
ホテル コロンブス朝食
近くにはヘリポートやグレース王妃のバラ園もあるので、散歩がてら楽しめます。
ペット同伴もOKです。

1泊あたりの平均料金:¥19,693

ホテル住所:23,avenue des papalins
[map addr=”23,avenue des papalins

モンテカルロのホテル検索と予約はブッキングコムがおすすめ

モナコは人気観光地でありながら、高級ホテルの詳細をわかりやすく紹介し、お得な料金で宿泊予約できるサービスを提供している旅行会社は少ないです。
その中にあって、当サイトで一部の画像を引用させてもらっているブッキングコムの公式サイトは見る価値はあります。
モンテカルロホテル検索・予約を見る

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。