モナコガイド

モナコに行く前に知っておきたいモナコ旅行情報(観光レビュー)

シニアの特別な記念日や自分へのご褒美にちょっと贅沢にモナコ旅行を楽しんでみませんか?

還暦、定年退職、銀婚式、金婚式、米寿などなどシニアには思い出に残る特別な日がありますね。
こうした特別な日を利用された海外旅行へ行かれる方も多いと思います。
シニアの海外旅行の行く先が近辺の東南アジア旅行ばかりでは少し残念な気がします。
決して東南アジア旅行が悪いといっているわけではありません。

旅行先としては馴染みやすいメリットもありますが、でもせっかくの特別な日ですから、自分や奥様へのご褒美として、ちょっと足を伸ばしてモナコ旅行なんていかがですか?
モナコ完全ガイド
モナコについてどんな印象をお持ちですか?
ひょっとして、セレブしか行けない、楽しめない国だと思っていませんか?

それは大間違いです!

僕たち夫婦は仕事の関係でモナコに行く機会があって、モナコに到着するなり、モナコ全部がすぐに気に入りました。
モナコの移住を真剣に考えたくらいのモナコマニアです(笑)
それからは、何度か訪れ新しい発見をしたり、夫婦の思い出を作ったりしています。

モナコに行く機会なんて考えもしなかったけど・・・
こうして僕のホームページをご覧になって、突然モナコに行ってみようかとなるかもしれませんよ。(笑)

モナコは、富裕層が集まる国だから、世界一セキュリティーも安全な国です。
かと言って、僕らのような一般市民でも気軽に行けるところがモナコの魅力です。
女性の一人歩きも他の国と比べたら比較にならないほど安心・安全な街なのです。

では、モナコについて、歴史や魅力をガイドしましょう!

このページでわかる情報

モナコの基本情報

世界で2番目に小さな国です

モナコ公国(モナコこうこく)、通称モナコは、西ヨーロッパの国家。
フランスの地中海沿岸地方コート・ダジュールのイタリアとの国境近くに位置する世界で2番目に小さい国(ミニ国家)です。
カジノやモナコグランプリ、ラリー・モンテカルロが開催されることで有名です。
モナコ地図

世界で一番小さな国はバチカンですが、モナコは2番めに小さく約2平方キロの公国に人口約3万5,000人ほど。
1861年、フランス保護下で独立後は、高級リゾートとして開発が進められ、カジノやホテルが開業して、世界中の富裕層がF1レース観戦やカジノに集まり世界の社交場になりました。
所得税がないので、絵画からの富裕層の移住が多いのも特徴です。(移住には厳しい審査が必要です)

1956年にレー二エ3世公が米女優グレース・ケリーと結婚して話題となったのは世界的にも有名な話ですね。
グレース・ケリー王妃
現在の元首は、アルベール2世公。
地中海気候で夏は湿度が低く、冬は暖かいです。1年を通じて晴天が多く、年間平均気温は16℃。
僕の場合は日本が梅雨時期にこちらモナコへやってきて、のんびりする機会が多いですが、秋のモナコも素敵です。

モナコが独立するまで

  • 1297年:ジェノヴァのグリマルディ家がモナコにあった要塞を占拠
  • 1793年:フランスの支配(~1814年)
  • 1815年:イタリアのサルディニア王国保護下に入る
  • 1861年:モナコ公国の主権回復
  • 1911年:立憲君主制導入
  • 1918年:フランス・モナコ保護友好条約締結。フランスの保護下に入る(保護国)
  • 1949年:レーニエ3世即位
  • 1956年:レーニエ3世がハリウッド女優・グレース・ケリーと結婚
  • 1962年:新憲法制定(死刑廃止、婦人参政権付与など)
  • 2002年:フランスと新条約(公家に跡継ぎがなくなっても公国の存続を保証)
  • 2005年:レーニエ3世逝去、アルベール2世即位
  • 2005年12月:フランス・モナコ友好協力条約締結

公用語はフランス語ですが、英語でもOK

モナコにはモナコ言語なる独立国としての固有の言葉があるのでしょうか?ということで調べてみると、確かにあるそうですが、今ではほとんど公用語はフランス語だそうです。

モナコ人と言われる人の数が年々減少しているのがモナコ語を聞く機会を少なくしているようですが、最近では小学校でモナコ語を教えようという動きが出ています。

現在では、フランス語、イタリア語、英語など複数の言葉をたやすく喋る国民が多いことに驚かされます。

モナコでよく使うフランス語

タクシーやバスの乗り継ぎ、ショッピングで簡単に使えるフランス語の一例です。

日本語 フランス語
こんにちは ボンジュール
ありがとう メルスィー
さようなら オ・ルヴァール
ごめんなさい ジュ・スイ・デゾレー
すみません(人の前を通るときなど) エクスゼ・モア
はい/いいえ ウィ/ノン
タクシーに乗りたいです ジュ・ヴドレー・プランドル・アン・タクシー
お手洗いはどこですか? ウ・ソン・レ・トワレット?
いくらですか? コンビアン・サ・クット?
どこで両替できますか? ウ・エスク・ジュ・ピュ・ シャンジェデュ・ラルジャン?

入国手続き

フランスからモナコに入国する場合は、入国手続きは不要です。

関税について

通貨の持ち込みは現地通貨・外貨共に無制限です。
但し、持ち出しは現地通貨・外貨ともに7600ユーロまでなので、外国通貨は入国時に申請しておいてください。

ビザ

日本人はモナコに3ヶ月以内の滞在であれば観光・ビジネスともにビザは不要です。
入国時にパスポートの残存期間が3ヶ月以上は必要ですのでご注意ください。
もし、3ヶ月以上滞在する場合はフランス大使館で確認をしてください。

モナコの通貨

通貨は正式にはユーロですが、コインには独自のモナコ硬貨もありますが発行枚数も少ないようです。

発行枚数が少ないということでその希少性とデザインの美しさからマニアの間では、コレクターアイテムとして取引されています。

しかし、ユーロと同じ価値で流通しているのも独立国らしいですね。

モナコへ行く前には日本の銀行や空港でユーロに両替しておけば安心です。
また現地到着後でも、銀行や滞在先のホテル、両替所でも両替できます。(良あえ手数料が発生します)

モナコの物価

モナコの通貨
スーパーでの買い出し、公共機関は日本より少し高いですが、驚くほどでもありません。
東南アジアのように、ボラれることはないので安心です。
物価の一例(年度や経済情勢によって変わります)

  • ミネラルウォーター:1ユーロ(約120円)
  • コーヒー:1.5ユーロ(約180円)
  • タクシー初乗り:5ユーロ(約600円)
  • スパゲティ・ボローネーズとコーラ 18.5ユーロ(約2300円)

モナコは危機管理世界一の国

モナコは世界一治安がよいと聞いていましたが、長期滞在してみて納得しています。
モナコには世界中のお金持ちが集まる場所と言われ、カジノでは毎晩高価な現金が賭けられています。
グランカジノに入るとわかりますが高価な宝石を身につけた女性達が夜も明けるまで遊び歩くのですから、そのパワーにも圧倒されますが、これもモナコの治安がそうさせているのでしょうね。
モナコ警察
モナコには、モナコ独特のセキリュティシステムが動いています。
モナコには500人の警察官がいると言われ、そのうち常時300人ほどが街に出て警備に当たっています。
これは人口100人にひとりの警官が警護していることになります。

また路上のいたる所に防犯カメラが設置されており、警察署内にある集中管理センターでは、24時間体制で街を監視しています。

ちなみに大きな犯罪が起これば現場急行まで数秒!国境封鎖まで3分もかからないという小国モナコならではの行き届いた管理体制ができています。

またモナコには高齢者の滞在者も多いために急病人が出た場合の医療施設との連携も速やかにできる体制も完備しているところが一流リゾート地としての名声を支えていると思います。

日本からモナコへ行くには

日本からモナコへの直行便はありませんので、日本~欧州間の直行便どこかの町を経由して、そこからニース空港と行き来するのが一般的です。
ニース空港

日本の航空会社(ANAやJAL)にこだわるなら、旅費も若干高くなります。
旅費の節約を考えると、アジア系の航空会社を利用して、日本~パリ間を移動して、パリ~ニース間はフランスの航空便を使う方法もあります。
日本との間で、直行便を飛ばしているのは、エールフランス以外の欧州系航空会社でもニースと接続できます。ただし、接続状況は各航空会社によりまちまちですから、KLM オランダ航空やスイスエアフランス、ブリティッシュエアウェイズは、乗り継ぎ時間が少し長くなることがあります。

時差について

日本との時差はマイナス8時間。日本時間から8時間を引くとモナコ時間になります。
サマータイムはマイナス7時間でモナコ時間となります。

乗り継ぎの待合時間も楽しむことができます。

オランダ航空
初めてモナコへ行ったときは、関西空港からKLM オランダ航空を利用し(写真下)オランダを経由してニースへ向ったのですが、オランダのスキポール空港発のニース行き飛行機に乗るまでの乗り継ぎ時間は、アムステルダム観光がゆっくりできるほどの待ち時間になりました。でもとても楽しかったですね(笑)

オランダ航空を利用すれば待ち時間にオランダの町を楽しめます。

アムステルダムの街を観光するのなら、まず、Amsterdam Centraal Station(中央駅)まで行きましょう。
この中央駅は東京の丸の内駅にそっくりなので親しみも一層わいてきます。(下記写真)
アムステルダム駅
遊覧船に乗って、アムステルダム川を遊覧しながらアムステルダム市街地を撮影しました。
アムステルダム観光
オランダの首都アムステルダムは、オランダで一番の大都会でもあります。といっても、人口は百万人くらいですから、それほど大きさを感じません。

空港からだと、電車でもすぐですし、タクシーに乗ってもそれほどお金をとられません。

なお、アムステルダム駅周辺は、オランダで最も盗難に遭いやすいところなので、手荷物等には十分注意しましょう。

オランダといえば、風車とチューリップ。やっぱりこれを見学しないとオランダに寄った気がしません。
風車は、年々数が少なくなっているようですが、それでもオランダ国内に千基弱くらい残っているそうです。
オランダの街や歩いたり、郊外を車で走ったりすると、大抵1基や2基の風車を見ることはできます。

僕達が寄った所は下記に紹介するキンデルダイクです。
ここは一般客にも内部を公開している風車ですので、楽しむことができます。(写真下)
オランダの風車

半日のアムステルダム観光を終えて、空港に戻り、ニースへ向けて出発します。
今ふり返って思い出すと、結構楽しかった記憶があります。

3泊6日などの格安旅行はシニアにはしんどい

日本から航空運賃ですが、カタール航空やエミレーツ航空を利用した格安旅行(運賃は約10万円~12万円前後)もありますが、3泊6日なのでシニアにはちょっとハードだと思います。
せっかくモナコに行くのですから、ここは奮発してといいっても正規な料金で東南アジアに行くのと同じで、そう高くはありません。

例えば、私の場合は成田から出発します。
3月1日に成田を出発して、8日の帰国とする予定を立てれば、ホテルはいつも利用しているフェアモントホテルにします。
航空運賃とホテル代合わせて1人18万円(税込)で行けます。

もっと安いホテルを利用すれば、1人で13万円前後で1週間旅行を楽しめます。

羽田からモナコまで(ニース経由)16時間(運賃高い)~22時間(運賃安い)

モナコを楽しみなら現地ガイド(日本人)を利用しないと損!

モナコの隅々まで楽しみたいなら、現地ガイドを利用しましょう。
私がよく利用するのがベルトラです。
ベルトラでは、カンヌやエズ村から南仏のいろいろな観光地を案内してくれるセットツアーを日本人ガイドにより楽しめる予約ができます。
季節によっては、日本人ガイドを独占できることもしばしばあります。

ベルトラ公式サイトを見る

持っていくと便利な旅道具

モナコ旅行に心強い味方!外国語通訳はこれ1台でOK!

これ1台あればモナコ観光が満喫できますよ~!
英語や中国語はもちろん、スペイン語やドイツ語など英語の通じにくいエリアの言語にも対応。
グローバルSIM内蔵モデルなら109の国や地域に対応し、旅行先ごとに買い直したり設定を変えたりする必要がありません。
SIMは2年間使い放題で、追加費用も一切かかりません。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBORM+7YZ6UI+46SM+60WN6″ title=”夢のAI通訳機「ポケトークW」詳細を見る” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047″ bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

スリッパ 飛行機内でスリッパがあれば、足が疲れることはありません。またモナコだけでなく海外は室内も靴で過ごす習慣なので、スリッパを常備していないホテルも多いので、旅の疲れをとるためにも、室内ではスリッパに履き替えれば旅の疲れも取れます。長旅なるほど重宝しますよ。
電子辞書 これはシニアの必需品でしょう。これがあれば自由行動も気分が楽になります。簡単な挨拶や丹後もすぐ調べることができるし、現地の人とのコミニュケーションにも役に立ちます。
常備薬 旅先の事故や病気は他人事ではありません。万一に備えて、日頃から飲み慣れている薬は前もって用意しておきましょう。
海外旅行傷害保険 海外の医療費は高いです。万一に備えて海外旅行傷害保険が自動付帯したクレジットカードを利用しましょう
ポケットティッシュ 公衆トイレにはトイレットペーパーが常備されていませんので、外出の際はカバンにいれておきましょう。

モナコで日本の電化製品は使える?

コンセントや変圧器について

モナコのコンセントのタイプはC、E、Fタイプ(下図参照)です。
これらのコンセントは100円ショップの「DAISO(ダイソー)」でも買えますが、品質に問題ありで、おすすめできません。
おすすめは「カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ 2個セット NTI-157」はアマゾンで購入できます。
モナコのコンセント
モナコの電圧は230ボルト、周波数は50ヘルツです。
※ACアダプターが240ボルトまで対応している日本の家電製品はモナコで使えます。
日本のドライヤーなどは100ボルトなので、モナコでは使えませんよ~~
モナコの平均的なホテル以上は、浴室にドライヤーを置いています。
それ以外の家電製品を使うには変圧器が必要なので、前もって準備しておきましょう。
もし変圧器を買い忘れたら、成田や羽田などの空港にも販売しているので購入しましょう。

ここまで言っているのに買い忘れて、慌てふためく人がよくいるんだよな~(笑)

https://jiilog.com/hartmann-luggage/

ノートパソコンやタブレットの使用

使用しているパソコンやタブレットの電源アダプターには下図のように「INPUT 100-240V」してあれば使えます。
ACアダプター
またアンドロ系のスマホやアイフォン、カメラの充電も変換プラグに差し込めば利用できます。

滞在中の生活・食事

食事
ホテルに宿泊されるでしょうから、ホテル内はもちろん周辺には、カフェやレストランがたくさんありますので、困ることはありません。
海岸沿いを歩いていくと、モナコの人たちが利用してりるスーパーなどもあります。日曜・祝日は休みです。
英語とフランス語・イタリア語どちらでもOKです。
ホテルやタクシーを利用した時などチップが気になりますが、タクシーは料金の5%くらいが相場で、ホテルは1ユーロ。
レストランではサービス料に含まれていますのでチップを払う必要はありません。

飲料水・トイレ・タクシー・消費税

【飲料水】

モナコの水道水は基本的に飲むことはできます。
モナコも含めてヨーロッパの水は硬水ですので、軟水を飲み慣れた日本人は慣れるまで時間がかかるかもね。
でもそんなに心配することではありません。
不安な方はミネラルウォーターを買ってくださいね。

【トイレ】

ウォッシュレットは高級ホテルにありますが、レギュラークラスではウォッシュレットは完備していなホテルが多い。
公衆トイレは無料、有料ありますが、安心して使えるのは有料トイレ(コインを入れると自動ドアが開きます)です。

【タクシー】

滞在先のホテルやカジノ、駅、などからタクシー乗り場が用意されています。
僕は、ゆったりと楽しめるアズール・エキスプレスを利用しています。
モナコ観光バス
モナコカラーのアズール・エキスプレスはオープンエアの連結バスですが、モナコの旧市街を一周します。
モナコグランプリのサーキットを自足10km位のゆったりとしたスピードで走るアズール・エキスプレスに乗って観光するのもモナコらしさが味わえます。

乗車賃は、6ユーロ(日本円で約800円ですから、ぜひ乗ってください。
モナコ観光バス
主なホテルや教会など主要なスポッットを発着源にしていますので、道に迷うこともありません。

とはいえ、交通機関を使わなくても、1時間もかからずモナコは横断できますので、ゆっくり歩きながら、観光地を満喫できます。またアチラコチラにもエレベーターやエスカレータも設置してあり、疲れた利用したりと便利です。

【消費税】

モナコの消費税(付加価値税)は19.6%(食料品など、物によっては5.5%)と日本よりは高いです。
外国からの旅行者が一つの店で、約175ユーロ以上の買物をすると約12~20%の付加価値税免税の制度があります。
・手続きは
1)購入時にパスポートを提示し、お店で書類を作成してもらう。
2)ヨーロッパ域内の最終出国の空港税関で書類と購入した商品を見せて手続きをします。
3)税関のスタンプが押されたピンクの用紙を所定の封筒に入れて、税関窓口の専用ポストに投函。
そうすると後日(1~2週間前後)には小切手が送られてきます。クレジットカードの場合は、カードの口座に自動的に振り込まれます。

○付加価値税(消費税)は、フランスと同じ課税ベース及び税率で課税されるので、税率は19.6%(軽減税率は一般に
10%又は5.5%)。また、酒税、たばこ税、砂糖飲料税もフランスと同じ課税がなされる。
○法人税は、基本的にフランスと同じ条件で課税されるため、税率はフランスと同じ 33.33%(したがって、フラン
スの法人税率引下げに伴い、モナコでも税率が下がる)。また、課税対象は、「売上高の 25%以上をモナコ国外で実
現している企業」であるが、売上高の75%超をモナコ国内で実現しているのは飲食店・小売店その他の中小企業で
あり、この課税対象企業の限定は地元中小企業対策の色合いが濃い。
○個人所得税は存在しない(したがって金融所得への課税もない)が、モナコに居住するフランス人に対しては、フ
ランスによりフランスの所得税が課される
○このほか、相続税、登録税、印紙税、保険契約税、貴金属税などが存在する
出典:在仏日本国大使館参事官 有利 浩一郎氏

モナコから日本に電話をかける

・テレホンカード式の公衆電話が普及しています。
郵便局やタバコやスーパーなどで販売しています。
まあ今では携帯電話も日本から持ち込んでかけれらる時代ですからさほど電話には困りませんね。
■日本からモナコへ電話をかける場合
・国際電話会社の番号(001・0033・0041など)+010+377+相手の8桁の電話番号
国際電話の代表格!KDDI001国際モバイルトークは、事前に登録しておくだけでお持ちの<携帯から気軽に手軽に国際電話!24時間均一料金!しかも登録は無料! ■モナコから日本へ電話をかける場合
・国際電話認識番号00+日本の国番号番号81+相手先の電話番号(市外局番の0をとること)

郵便について

モンテカルロ郵便局を利用します。日本への郵便は、当然エアメール。
ハガキと封筒は20gまで0.9ユーロ。
営業時間は、月~金(Am8:00~Pm7:00)・土(Am8:00~Pm12:00)

イタリアやフランスとの掛け持ち旅行は楽しめる

せっかくモナコに行くのなら、すぐに行けるイタリアやフランスも観光できます。
でもフランスもイタリアも見どころはいっぱいなので、目的地を絞ったほうがよいです。
というのもモナコにも楽しめる観光地はたくさんあります。
ちょっと歩いて行けばニースなんて目の前だし、7泊程度なら、メインのモナコ観光地をしっかり満喫する計画を立てましょう。

最近は、添乗員付きのモナコプライベートツアーも色々企画されているので、大人数の団体旅行よりは、こうしたプライベートツアーの方がゆっくり楽しめます。
お値段はその分、高くなりますが、それでも優雅な時間を買うと思えば安いものです。

モナコで行っておきたい人気観光地ベスト10

モナコは幅が500メートルで面積は 2.02 km²なので、どこに行くにも基本的には徒歩でもOKです。
つまり行きたい観光地にすぐに行けるのがモナコの魅力。
そこで、モナコでも定番の人気観光地を選りすぐってご紹介します。

グランカジノ

グランカジノ
モナコにはカジノが3つありますが、モナコでカジノといえば写真にみられる「グラン・カジノ」。
この建物はパリのオペラ座を設計した建築家シャルル・ガルニエによってデザイン
アトリウムのあるエントランスを入ると、左手に大きなホールが連なっており、10ユーロの入場料を払って中に入ると、ルーレットやポーカーができる部屋、スロットマシーンができる部屋、そしてプライベートルームが2つあります。楽しむなら正装(スーツ・ネクタイ・女性はドレス・和服で)18歳以上(子供は不可)です。

グランカジノの地図を見る

レニエ大公クラッシックカー・コレクション

自動車博物館
レニエ大公のクルマ好きは有名だが、モナコ大公宮殿のすぐ近くにレニエ公が愛したクラシックカーが展示してあるミュージアムがあります。
4000㎡の広さを持るスペースに約100台のクラシックカーが展示してあって、ミュージアム内に入るとカントリーバンドが出迎えてくれて、バンドに合わせてカントリーやジャズを歌うこともできる。
こういう風景は日本ではとても味わえないでしょう。そして館内を進んで行けば、当時の時代の衣装に身を包んだ美女達がクラッシックカーごとに説明をしてくれます。(写真下)

カーコレクション
カーコレクション

モナコ宮殿のすぐ近くにコレクションミュージアムがあります。
・入場料は6ユーロ(時間はAM10:00~Pm6:00)

自動車博物館の地図を見る

大公宮殿

モナコ大公宮殿
大公宮殿はモナコのどこからでも見えるヴィル地区の頂上にあり、モナコ国民の象徴的な宮殿です。モナコ・ヴィルは海に突き出た断崖絶壁の上にできた街です。

午前11時55分宮殿前のパレ広場では毎日、衛兵交代のセレモニーがあります。
宮殿のバレ広場には、今も大砲や砲丸が展示してあります。
今でも、実射できるようにメンテナンスされているそうです。
当たればひとたまりもなく吹っ飛んでいくでしょうね(笑い)
モナコ大公宮殿
宮殿広場には、お土産店もありますので、楽しめると思います。

大公宮殿の地図を見る

サン・ポール・ド・ヴァンス

サン・ポール・ド・ヴァンス
モナコからわずか6キロ。定期バスで観光できるサン・ポール・ド・ヴァンスと言われる小さな町があります。
あたかも崖の上につくられた鷲の巣を思わせたことから「鷲の巣村」と呼ばれています。
西暦962年にはローマ人の築いた道路をサラセン人の軍隊が攻めあがって来たのを皮切りに、サラセン人の攻撃に備えて築城したといいます。

サン・ポール・ド・ヴァンス地図を見る

モナコの日本庭園

日本庭園
カジノからでも歩いて5分くらいの所に日本庭園:池泉廻遊式庭園があります。
この庭園は故グレース・ケリー王妃たっての希望で作られました。
こういう日本庭園は、日本にもなかなかないのではないでしょうか?
植木の一部にオリーブって所が、モナコ(南欧)らしいですね。
日本庭園
園内には立派な茶室もありますし、何かホットするのはホームシックにかかっている証拠でしょうか?(笑)

日本庭園の地図を見る

グレース・ケリーのバラ園

バラ園
レニエ公はグレースケリーを偲びフォンヴィィエイユ公園の一面にバラ園を作りました。バラ園には、グレース王妃が愛したバラが150種類、400本以上のバラが咲き誇る中にグレースケリーの像が建っています。
入場料は無料です。開園時間は日没まで

https://jiilog.com/gracekelly-memories/

ショッピングを楽しむ

ショッピング
グランカジノの右手を入るとモンテカルロ通りがあります。
モナコでもトップクラスのホテル・ド・パリの手前の過度を入っていけばポーザール通りです。
ブランドショップの大半がポーザール通りに集まっています。

地図を見る

世界の金持ちのヨットが集まるモナコ港

モナコ港
コンダミニーヌ地区にあるモナコ港・・・昼は地中海ブルーの空を照り返し、夜はきらびやか夜景を移し込みます。
世界各地の大富豪自慢のヨットが見学できます。
その迫力には驚かれると思います。

モナコ港の地図を見る

モナコF1グランプリ

F1
モナコF1グランプリは毎年5月末(宗教上の理由で金曜のレースは休み)に開催されます。
毎年観戦チケットを取るのが大変です。
F1観戦するならF1マシーンがホテルの玄関前を走るファモントホテルがおすすめ。

https://jiilog.com/nice-city/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。