衛兵交代

モナコ大公宮殿の魅力や行き方について(観光レビュー)

大公宮殿はモナコのどこからでも見えるヴィル地区の頂上にあり、モナコ国民の象徴的な宮殿です。
モナコ・ヴィルは海に突き出た断崖絶壁の上にできた街です。

シニアに心強い味方!外国語通訳はこれ1台でOK!

これ1台あればモナコ観光が満喫できますよ~!
英語や中国語はもちろん、スペイン語やドイツ語など英語の通じにくいエリアの言語にも対応。
グローバルSIM内蔵モデルなら109の国や地域に対応し、旅行先ごとに買い直したり設定を変えたりする必要がありません。
SIMは2年間使い放題で、追加費用も一切かかりません。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBORM+7YZ6UI+46SM+60WN6″ title=”夢のAI通訳機「ポケトークW」詳細を見る” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047″ bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

モナコ大公宮殿に行くには

モナコ国王が住む宮殿はモナコの市街地のどこからでも上を見渡せば、ロシェという呼ばれる山の上に宮殿が見えます。とりわけどこからでも徒歩やタクシー、トロリーバスでも行けるので、初めての方でも気軽に行くことができます。(市街バスなら1番または2番でMonaco-villeで下車)

モナコ大公宮殿
モナコ宮殿

モナコ大公が執務中の合図は

宮殿の国旗ポールにモナコ国旗が上っておれば、モナコ大公が執務中ということを意味します。

周囲の大国との外交に神経をとがらせざるを得なかった小国モナコの複雑な歴史を象徴しているようです。

衛兵交代セレモニーは必見

午前11時55分宮殿前のパレ広場では毎日、衛兵交代のセレモニーがあります。
衛兵交代

衛兵交代を知らせる鐘がなると宮殿から衛兵が現れて、ドラムやトランペットを奏でながら新しい衛兵が登場し交代します。おもちゃ箱から飛び出してきたような感じを受けます。

写真の衛兵の制服は6月に撮影したものです。秋冬は一番上の写真のようになります。
衛兵交代式は約10分位で終わります。衛兵の通り道にはロープが張られ、ロープ沿いに見学できます。いつも多くの観光客で混雑しますので、早めにロープ沿いに並ぶといいでしょう。

実物の大砲や砲丸にも触れることができます

宮殿のバレ広場には、今も大砲や砲丸が展示してあります。

モナコ大公宮殿

今でも、実射できるようにメンテナンスされているそうです。
当たればひとたまりもなく吹っ飛んでいくでしょうね(笑い)

モナコのお土産も買えます

旧市街
宮殿広場には、お土産店(軽食もあり)もありますので、楽しめると思います。
宮殿前広場からレンガ色の旧市街地も広がり、細い路地にはお土産店も並んでいます。
広場には警察官が常配置されて、目を光らせています。

歴史博物館を見学

モナコ宮殿のすぐ横には歴史博物館があります。
歴史博物館
ナポレオン統治にまつわるコレクションやモナコの歴史に関する資料や展示物があって、館内でレンタルしたイヤホンからは日本語が流れてきますので、よりわかりやすく資料や展示物を楽しむことができます。

モナコ宮殿からモナコの市街地を見下ろす。
モナコ宮殿から

モナコ大公宮殿見学について

  • 【開館時間】
  • 夏(6月~9月)9:30~18:30 秋冬(10月~5月)10:00~17:00
    11月1日~4月2日(もしくは上旬)はクローズになります。
    時期や都合により変更されることがあります。

  • 【料金】
  • 大人6ユーロ、子供)8歳^14歳)3ユーロ。
    歴史博物館入場セット料金をおすすめします。
    大人8ユーロ、子ども4ユーロ

出発前に日本人ガイドを予約する

モナコ観光の際には観光ガイドが付いた団体旅行は別として、個人旅行の場合は出発前に現地ツアーガイドと契約して案内してもらった方が観光だけでなく、ショッピングなどにも大変便利です。
私がよく利用するのがベルトラです。
ベルトラでは、カンヌやエズ村から南仏のいろいろな観光地を案内してくれるセットツアーを日本人ガイドにより楽しめる予約ができます。
季節によっては、日本人ガイドを独占できることもしばしばあります。
ベルトラ公式サイトを見る

モナコ宮殿ホームページ
[map addr=”place du palais

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。