福田こうへい峠越え

福田こうへいのデビュー作「峠越え」は自分の人生と重なる

福田こうへいの峠越えをカバーするついでに、峠越えのポスターを作ってみた。

五馬の駄賃どり唄は自分の脈拍みたいなものだが、最近気がつくと福田こうへいの「峠越え」を口ずさんでいる。
福田こうへいという歌手の存在すら知らなかったが、たまたまNHKの歌番組で聞いたときに、何かひっかかるものがあったような気がする。

特別に構えてこの曲を覚えようとしたわけではないのだが、高音を出すときの練習によいからだろう。
まだフルコーラスは暗記していないけど、出だしの「先へ出すぎりゃ、世間は叩く、遅れて歩けば笑われる・・・」に続く歌詞が、自分の人生に重なっており自分はこの曲が好きである。

男には越えなきゃならない峠がある・・・もう何度、いばらの峠を越えてきたことか^^

毎日の民謡のプライベートレッスンの時間に、この曲も最初の声出して唄ってみようと練習の回があって、鼻腔で高い音が歌えるようになってきた。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。