モナコ大公カーコレクション

クラシックカーコレクションの魅力~行き方(観光レビュー)

車好きなら絶対に行っておきたいのがココ!
レニエ大公のクルマ好きは有名だが、モナコ大公宮殿のすぐ近くにレニエ公が愛したクラシックカーが展示してあるミュージアムがあります。

シニアに心強い味方!外国語通訳はこれ1台でOK!

これ1台あればモナコ観光が満喫できますよ~!
英語や中国語はもちろん、スペイン語やドイツ語など英語の通じにくいエリアの言語にも対応。
グローバルSIM内蔵モデルなら109の国や地域に対応し、旅行先ごとに買い直したり設定を変えたりする必要がありません。
SIMは2年間使い放題で、追加費用も一切かかりません。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBORM+7YZ6UI+46SM+60WN6″ title=”夢のAI通訳機「ポケトークW」詳細を見る” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047″ bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

レニエ大公ご自慢のカーミュージアム

ミュージアム内に入るとカントリーバンドが出迎えてくれて、バンドに合わせてカントリーやジャズを歌うこともできる。こういう風景は日本ではとても味わえないでしょう。
4000㎡の広さを持るスペースに約100台のクラシックカーが展示してあって、当時の時代の衣装に身を包んだ美女達がクラッシックカーごとに説明をしてくれます。(写真下)

カーコレクション
カーコレクション

四輪馬車からロールスロイスやジャガー、マセラッティ、1924年式フォードT型、1956年型クライスラー、インペリアル、さらにマセラティ、ジャガー、ロールスロイスなど、レニエ公が個人的にコレクションした名車の数々を見ることができます。

クラシックカー
クラシックカー
クラシックカー
クラシックカー
クラシックカー
クラシックカー

最近では2011年の王室結婚式で使用されたレクサス特別仕様車も展示されています。
団体旅行でのパーティーや食事会も予約できるので、もし会社の旅行などで行かれるなら予約の検討もおすすめします。
カーコレクション

モナコ宮殿のすぐ近くにコレクションミュージアムがあります。
・入場料は大人:8ユーロ、子ども:4ユーロ
・開館時間:AM10:00~Pm6:00)
(※12月25日は休館)
・住所:Terrasses de Fontvieille98000 Monaco
(モナコ大公宮殿や切手とコインの博物館近く)
[map addr=”Terrasses de Fontvieille 98000 Monaco

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。