• TCDテーマ
  • TCDテーマを購入してアフィリエイトサイトや、企業の求人サイト、コーポレートサイトなどの制作事例と口コミを知りたい方へお役立ち情報を発信中!TCDテーマの選び方、利用法、トラブル解決方法など詳しく解説しています。
WordPressテーマ「BRIDGE」

TCD WPテーマBRIDGEでカードローンの金融アフィリエイトサイトを制作

TCDで金融サイトを作れないか素朴な疑問に従い、TCDアフィリエイトテーマであるBRUDGEを購入。TCDのワードプレステーマBRIDGEは、TCDテーマの中でも本格的にアフィリエイトサイト向けに設計されている。

2017年7月に発売されるとすぐに購入した。
その当時もTCD以外のワードプレステーマやMovable Type 、シリウスなどで、健康や美容、金融関連のランキングサイトを作っていたのでBRIDGEに乗り換えてみようと思ったのが購入理由。

スマホユーザーにストレスなく訪問してもらえ、回遊率が高まるようにしたいと考えていたので、このBRIDGEが発表されるとるデザインが欲しかったので、BRIDGEのデモサイトを何度も検証して購入。
BRIDGEデモサイトを見る

僕はBRIDGEをお気に入りしているポイントをピックアップ

僕がBRIGEを購入して作ったアフィリエイトサイトは、カードローンの他にクレジットカード、資格取得通信講座、青汁などだが、このBRIDGEが気にいったポイントを上げれば

  1. 多機能なランキングサイトが作れる
  2. アフィリエイトサイト以外のメディアサイトも制作できる
  3. 頭のてっぺん(ヘッダー)からつま先(フッター)までのユーザビリティーがよい
  4. スマホの閲覧でも満足できる表示速度
  5. トップページではフリースペースを使えるのでSEOにも強い

まあこんなものかというのが率直な意見。
もちろん不満もあるが、それはボク個人として制作進行する途中での出来事。

例えばグローバルメニューの背景色変更の案内がないので手間がかかったとか。
それも解決はできるのだがね。

BRIDGでカードローンのアフィリエイトサイトを制作

BRIDGE
BRIGEはスライダー表示によりインパクト大の訴求ができるが、このスライダーの表示はTCDテーマオプションで表示・非表示を選べるようになっている。カードローンはスマホユーザからの訪問が圧倒的なので、僕のサイトが検索されれば、すぐにユーザーが目的の「借入申込み」できるようにアフィリエイトリンクのボタンを設置。(ここもテーマオプションで表示・非表示が選べる)

アフィリエイトサイトの場合は、どうしても商品やメーカー紹介が中心になるので、トップページでもSEOを意識しなければなりません。そのためサイトテーマに沿ったコンテンキーワードを含んだ情報が発信できるフリースペース(下図)は重宝します。
フリースペーズ

実際に成果に結びつくのは個別記事からの流入がほとんどだが、商品機能や特徴、あるいは口コミ評価をチェックひとつで表示できる「レビュー詳細ページ」&「スペック表機能」は非情に良い。

初心者が上図のような表組みを作ればPCでは正常に表示されていても、スマホやタブレットで形が崩れて表示されるケースが多いが、BRIDGEはそんな心配はいらない。

「スペック表機能」をトップページでも表示するには

BRIDGEを初めて操作するときに困惑したのが「スペッ機能」を表示させる方法だ。コレがマニュアルに解説されたいないから、表示させる方法がわからないと、TCDのサポートに問い合わせをすることになり時間が無駄になる。

この場合は、ページビルダーを開いて「スペック表の設定」を開き、その一番下にある「簡易スペック表(ランキング一覧ページで表示」にチェックマークを付ければよい。スペック表を作りなれないうちはこの箇所を見落としがちになるので気をつけよう。
スペック表

フッターもきちんと表示して成果アップ!

フッターも重要です。人間でいえば足元部分というか、靴の部分かな。
下図のように
フッター部分
①投稿記事をランダム表示してくれる。
②ウィジェットを使ってコンテンツメニューやカテゴリ、アフィリエイト画像を表示できる。
③スマホで効果的なアフィリエイト広告を表示できる。
以上の3箇所はぜひ設置しておこう。

トップページに表示される投稿記事数は調整できる


トップページにはブログ一覧が表示することもできます。TCDテーマオプションから「ブログ一覧」にチェックマークをつければよいですが、デフォルトのままだと10記事表示されるようになっています。
この場合、サイドバーとのバランスを見て、サイト全体のまとまりをよくするためには、「ダッシュボード(下図)」から「設定」→「1ページに表示する最大投稿数」を任意の数字に修正すれば表示数は調整できます。
投稿数

まとめ

BRIDGEのデモサイトのようなアフィリエイトサイトを作るのは難しくありません。すでにワードプレスで何らかのサイトを作っておれば、大きな問題はなく制作できます。すべてのTCDテーマには、「TCDテーマオプション」装備しています。ここのオプションで操作も簡単で説明通りに作業すればいいです。

それとTCDは使っているTCD用語ともいいますか、専門用語にもなれればなんちゆうことはありません(笑)

色々なアフィリエイトサイト作って、結果がイマイチ出ない方は気分転換、SEO転換も考えてBRIDGEに乗り換えてみるのもおすすめです。
BRIDGEデモサイトを見る

カードローンアフィリエイトについて

上位表示されれば大きな金額を稼げるジャンルだけに競合は凄まじい。なので初心者には難しいジャンルです。ただスモールキーワードでも勝負できないことはないが、広告の審査が厳しいので、こうした金融関係の実績がない人には提携審査の承認がなかなかおりない。

また法律上において、表記修正を再三言ってくるので、片手間で簡単にできるほど甘くはありません。コンテンツもライバルサイトと似たようになるので、いかにオリジナル性、専門性を表現するかが問われます。
僕の場合は、消費者金融のプロミス・アコム・モビットの3社に絞ってサイトを作っています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。