ASP活用で稼ぐ

A8ネットの機能やサービスを活用して稼ぐコツ【アフィリエイトASP入門】

A8ネットにメディア会員登録が完了したら、絶対に実践して欲しいA8ネットの便利な機能やサービスを活用して稼いでいる僕の事例で解説します。

ASPが提供するシステムやサービス、情報をフルに活用する習慣をつけよう!

僕はアフィリエイト塾を始めて現在まで1000人近い人に稼げる方法や思考を教えてきました
その中でも、A8ネットの活用法は開講してすぐに教えています。
なぜならアフィリエイトで稼げるか、稼げないかは、ASPとの付き合い方で決まるからです。
また、アフィリエイト初心者に向けたA8ネットとの付き合い方を詳しく解説した指南サイトがないので、じゃ僕がやってやろうという次第で書いています。
このページでは、アフィリエイトで稼げるにはASPをどのように活用すべきかの注意点やポイント、サポートを受けるマナーなども紹介しています。
ぜひASP活用を習慣として、アフィリエイト作業に取り入れてください。

アフィリエイト稼ぎの差は「工夫と行動力」です

工夫と実行力
大方のアフィリエイターは、ASPにメディア会員登録をしたら、次にやるのが「自分のサイトテーマにあった広告選び」です。
「キーワード検索」したり「人気ランキング」「新着広告」を見て、必要な広告を選んで、提携申請して、認可が出たら自分のサイトに掲載することしかやらない、決まりきった習慣はやめましょう。

今一度、アフィリエイトの仕組みを下図で理解してください。
ASP利用法
図のようにあなたがアフィリエイトサイトを作って、ASPに登録します。
ここでは「A8ネット」を例に解説していきます。

サイト登録をしたら、消費者に紹介したい広告(商品やサービス)を探して、A社という広告主に提携申請します。
提携申請を受けたA社は、あなたのブログを審査して、「提携承認」または「提携拒否」をします。

「提携承認」がもらえれば、あなたのブログにA社の広告素材を貼って、アフィリエイトを開始することになります。
ここまでの流れ~作業は「誰でもやっている」ことです。

はたして、誰でもやっていることだけの作業で稼げるでしょうか?

つまり広告を選んで、広告をペタっと貼って、アフィリエイトする作業だけでは、勝ち組に入れません

ASPのシステムやツールを遠慮なく活用する

セルフパックでレビュー記事を書く

どのASPにも用意されている自己購入して、報酬を受け取れるシステムの「A8ネットはセルフパック」「バリューコマースはバリューポイントクラブ」「アフィリエイトBはセルフB」と呼んでいます。
こうした「自己購入」サービスを用意している最大の理由は、「広告主の拡販」と「アフィリエイター報酬アップ」といった共存共栄によるもの。

こちらはA8ネットのセルフパック専用ページですが、
A8ネットセルフパック
ほぼ全ジャンルにセルフパック商品を用意しており、一般報酬単価より高い特別単価も設定されています。

セルフパックのメリット・デメリット

メリット

  • 自腹で買っても、購入金額と同額または高いキャッシュバックがある
  • クレジットカード、口座開設、資料請求なども自費は必要なくキャッシュバックがある
  • 自腹で購入した商品の感想記事が書ける

デメリット

  • 1商品1回限りの利用になる
  • キャッシュバックがあるが自腹なので決して利益ではない
  • 儲かると勘違いして、セルフパック中毒になる恐れがある

どんなジャンルにせよ体験レビューは強い

物事を体験した人の言葉は人々の心に刺さり、説得力があります。
それは話し方が上手ではなくて、感じたことを素直に話しているだけです。

アフィリエイトも同様に、アフィリエイトする商品やサービスを、セルフパックを通して、体験したことを記事にする。
これだけけでもサイトの質は良くなります。
そして、その記事を呼んでくれた訪問者に、購入のアクションが起きます。
結果は、成果報酬となるわけです。

特にクレジットカード、化粧品、グルメやエステ、脱毛、ダイエットなどは実際に体験して、その感想をサイト(記事)にすると成果も期待できます。

数あるASPの中でも「セルフパックの案件が多い大手ASP」に会員登録して利用しましょう。
次の三社なら、案件数、キャッシュバック、サポートが充実しているのでおすすめです。

セルフパックはメディア会員登録すれば、すぐに利用できます。

ASP 会員登録してセルフパックを詳しく見る
A8ネット 公式サイトへ会員登録に進む
バリューコマース 公式サイトへ会員登録に進む
アフィリエイトB 公式サイトへ会員登録に進む

無料イラストなど使う

アフィリエイトサイトを作る上で、困るのが記事にマッチした「イラストや写真などの素材探し」
ネットで検索すれば、溢れんばかりの無料イラストサイトはありますが、素材によっては「帯に短し、襷に長し」です。
無料で使わせてもらえるのはありがたいが、できればアフィリエイトサイトのテーマや売りたい商品、サービスにマッチするイラストが欲しいもの。
それも「無料で」(笑い

こうした、アフィリエイター向けの無料素材を提供してくれているのが、「アフィリエイトb」です。
アフィリエイトbには「あふぃひろば」という「無料イラスト」や「記事を売買できる」があります。
ここでは、イラスト素材の利用について簡単に解説します。
アフィリエイトBについて詳しい解説はこちらを読んでください。
アフィリひろば
[st-kaiwa8]利用できるカテゴリは「男性・女性・脱毛・ダイエット・皮膚断面図・ボタン・婚活・SIM」など、総数1335件ものイラストが利用できます。[/st-kaiwa8]
アフィリbを利用する場合は、アフィリエイトBにログインして、ご自分の管理画面右上(上図参照)にあります。

アフィリひろば
アフィリB広場へ移動すれば、まずイラストダンロード画面が開きます。
こちらから色々なイラストを確認することができるので、きにいったイラストを無料でダウンロードして自分のアフィリエイトサイトへ掲載することができます。

アフィリひろば
このようなセンスのよいイラストを有料で利用しているアフィリエイターが多いのが実情です。
だけどアフィリエイトBのパートナーになればこうした高品質なイラストが無料で利用できるので初心者にとっては非常に大きなメリットがあります。
アフィリエイトbに会員登録する

検索窓の有効な利用法

インターネットビジネスには、「検索で始まり、検索で終わる」という格言があります。
アフィリエイトは、その最たる検索モデルです。
ASPには、検索キーワードにヒットする「検索窓」を用意しています。(下図はA8ネットの例)
ASP検索窓

誰でもわかるような検索窓ですが、老婆心ながら有効な使い方を解説しておきます。

「検索窓」に「すっきり」とか「さわやか」とか「早い」というような欲求ワ ードを入力して、商品を検索する人はほんの一握りです。
このような「消費者の欲求ワード」で検索する人が稼いでいるのです。

もう少し具体的にします。
例えば、A8ネットの「検索窓」に「すっきり」と入力してみると、

「頭痛がすっきりするサプリメント」
「顔のたるみがすっきりする美顔器」
「お腹周りがスッキリするダイエットプログラム」
「胃腸がすっきりする玄米食」
「思考がすっきりするトレーニングビデオ」
「ベタベタした頭皮がスッキリするシャンプー」
「化粧の乗りがスッキリするファンデーション」
「ムダ毛がすっきりする脱毛クリーム」
「クロロフィン使用でお腹スッキリ」
「ムリやガマンをせずに、予算も少々で OK!すっきりリンパマッサージム」
「借金がなくなってすっきりする借金返済マニュアル」などなど

「欲求ワード」を入力して検索していくと、今まで見たことがないような 「商品やプログラム」がたくさん発見てきます。
つまり、何が言いたいかと言えば「あなたが作るサイト」で狙っている「ターゲット」や「テーマ」、「話題」、「デザイン」、「形」、生活形態、専門用語」などを入力して、アフィリエイト広告を検索することです。

[st-kaiwa8]するとライバルも気がつかないような商品が発見できるわけです。[/st-kaiwa8]

先日もA8ネットのマネージャーと統括部長が博多まで来てくれて色々と情報 交換したのですが、こういう検索方法について、これは気がつかなかった、「大 きな機会損失をしていた」と言っていました。

決まったことや、定型化されたことだけに頼ったアフィリエイトではなかなか稼げません。
そういう意味でもASPには改革も必要なんでしょうがね。

ちなみに、欲求ワードを入力して検索かけて、関連する広告を表示してくれるのはA8ネットが充実しており(別にA8の肩をもつわけではない)、次にアフィリエイトBです。
あとのASPは、決まりきったキーワードのみでしか対応できていません。
「検索窓を使いこなす」ことが「稼げる案件が発見できる」ということです。

人気ランキングやおすすめ広告(プログラム)という亡霊に振り回されるな

ASPには、よく売れている人気ランキングプログラムや、おすすめプログラムがあります。

確かに売れてはいるのですが、かと言って誰でもそのプログラムで稼げるかといえば、答えはノーです。
管理人
管理人

アフィリエイトも含め商売というのは「買う人の判断によって決まる」という ことは、あなた自身も朧気に理解していると思うが、このこともう一度しっか り理解しておいて、アフィリエイトするほうが気持ちも休まります。
この世界は、「売れないで元々」と思って、やっていかないと神経は持ちません。
そうしないと、挫折していきます。
そして、サイト作りが進まない人の欠点は、 「売れる商品選び」で躊躇することです。
売れるプログラム選び、稼げるキーワード選びに余りにも 神経質すぎるために サイトを作る前から、 もう「ダメだという結果を出している」のです。
「売れるプログラム」というのは、どんな商品でも売れれば、 あなたにとって「売れるプログラム」なんです。
基本は「何が売れるかわからない」ということです。

スーパーアフィリエイターが、○○商品で100万円稼いだ、 ○○サービスで50万円稼いだと聞くと、ほとんどのアフィリエイターが、 そっちを向いて同じ商品やサービスの日本語ドメインを取って、アフィリエイ トします。

間違いではありませんが、稼げる確率はグ~ンと少なくなります。
何を言いたい方というと「売れる広告(プログラム)」や「売れない広告(プログラム)」というの存在しないということ。

なぜASPは「おすすめ」「人気ランキング」を紹介する理由

ASPという会社は、本質的に「広告業」なんです。
管理人
管理人

「アフィリエイターとASPと広告主」における力関係では プログラム提供者である広告主が一番強いのです。

テレビと同じようにASPは広告主からもらう広告費で成り立っています。
だから某広告主が「人気ランキング」の1番上に広告を表示できるようにした ければASPにお金を払えばよいだけです。
確かに、おすすめ特集やランキングは商品選びの役に立ちます。
情報も多いだけにサイトも作りやすいでしょう。

これは、ライバルも同じ事を考えています。

となると、ライバルと競争になりますよね。
残念ながら、多くのアフィリエイターはこんな「思いこみ」や「勘違い」に沿 って、商品を検索しているのが事実なんです。

多くの人と同じような検索しかしないから、ライバルと競合するような商品を 選んだり、広告主のサイトを見ればわかるようなサイト内容しか作れないので す。
決して、そういうことだけに囚われず、狭い視野で検索するのでなく、 もっと広範囲に見ていくようにしましょう。

広告主から一次情報をもらおう

各種の広告案件には、ASPを通じで広告主に直接質問できます。

僕は広告主の情報収集をとてもだいじにします
管理人
管理人
  • 商品が作られた理由や、具体的なターゲットを教えてもらう
  • 効果的な商品説明の仕方を教えてもらう
  • 画像の使用について了解をとりつけたり、画像の提供を受ける
  • 効果的なセールストークを教えてもらったり
  • アフィリエイター向けのLPに書かれていない情報を教えてもらう

などなど、ライバルに差をつける、オリジナル記事を書くことができます。
つまり、あなた、◯◯社の商品をアフィリエイトするにあたり、教えて欲しいことを質問するのです。

例えば、バリューコマースの場合、広告バナー表示画面の下に(下図参照)は、「お問い合わせはこちら」と必ず表示してあります。
バリューコマース

A8ネットは、提携広告の右上に「広告主お問い合わせ」ボタンがあります。(下図参照)
A8ネット
「御社の商品をアフィリエイトするためこういうサイトを作ったけれど、バナーの表示方法や商品説明分についてアドバイスをいただきたい」とかメールをします。

僕の通信講座サイトのひとつ「ユーキャン」人気講座ランキング表示とバナーの使い方は、ユーキャンから教えてもらった方法ですね。

こうした「お問い合わせ」サービスは、他のASPはありません。

メールに教えて欲しいこと(特徴や他社との違い、ターゲット、商品開発の経緯や歴史、ほしい画像など)を質問します。
返事が返ってこない広告主もありますが、それはそれで割り切ることが肝要です。

「お問い合わせ機能」は、バリューコースや、A8ネットにメディア会員登録すれば、すぐに利用できます。

A8ネット 公式サイトへ会員登録に進む
バリューコマース 公式サイトへ会員登録に進む

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。